このブログを検索

2017年12月31日日曜日

ABOUT 2017

2017年最後の日となりました。

おととい、BURNOUT MAG.WORKにて動画
を公開しましたが、2017年はおかげさまで、なんと
プライベートの渡航を入れると10回も海外渡航をする
事が出来、8カ国もの国々を訪れる事が出来ました!

しかもそれは、す・べ・てカスタム・カルチャーでの仕
事で渡航させていただき、BURNOUTの編集発行人
であり、カスタム・カルチャーの伝道師としては、とて
もありがたくも幸せな年だったのです。

そこで、このブログでも、2017年を振り返りどんな
国々に行って来たのかをお伝えしたいと思います。

まず2017年最初の渡航は、2月に行ったフィンラン
ドでした。
フィンランドのヘルシンキで開催された、ザ・カスタム
・カルチャー・ショーに参加させていただきました。


























































































































































































そして、翌月3月にはマコトとMr.Gが、台湾のエア
ー・ランナーのためにデザインした、ヘルメットのリリ
ースパーティーのため、台湾に行ってまいりました。

この時の台湾では、台中と台北でショーに参加し、また
台中ではカスタム・カルチャー・スクールも開催し、台
湾の生徒さんたちにMr.G先生がピンストライプやレ
タリングなどを教えました。






































































































































































































































































































































































































































































































4月は、Mr.Gと20周年を迎えたビバ・ラスベガス
に参加させていただくため、今年初の渡米をして来まし
た。
超久しぶりに参加した、ビバ・ラスベガスはカーショー
のクオリティーが上がっていて、すごく良かったです。




































































































































































































































































そして、5月には人生初となるタイのバンコクで開催さ
れた、バンコク・ホットロッド・カスタムショーに参加
させていただきました。
タイは、国もショーも熱かった!












































































































































































































































































































































































































7月はひと月の間に、台湾とマレーシアを訪れるという
怒濤のスケジュールでした。

まず最初は、ワタシのデトロイト・ジャンク25周年記
念イベントのゲストとして来日してくれた、キャブと彼
の娘のケイラを連れて、台湾に行って来ました。
キャブは今まで、台湾には一度も訪問した事がなかった
ので、キャブ自身もそうですが、台湾のファンたちもと
ても喜んでいたのが印象的でした。


















今年2度目の台湾には、キャブとケイラと訪問して来ま
した。




















































































































































































































今までキャブといろんな所に行きましたが、今回のよう
に日本から一緒に飛行機に乗って、海外へ行くというの
は初めてだったので、とても有意義な時間を過ごせまし
た。

台湾から帰国してつかの間、すぐに今度はマレーシアで
開催される、アート・オブ・スピードに参加させていた
だくため、マレーシアへと旅立ちました。
今回のマレーシアには、家内のCYNARもゲストアー
ティストとして招待していただいたため、娘も含めて家
族全員でマレーシアのショーに参加させていただいたの
が、とても嬉しかったです。











































































































































楽しかったマレーシアから帰国した翌々日には、今度は
ヨーロッパツアーを敢行するため、再び成田空港にいた
のはワタシです・・・。

今年は、スイスとドイツの2カ国をマコトとMr.Gと
ツアーして来ました。































































スイスで最初に参加させていただいたのは、カスタムパ
ーツ&ウェアのオープンハウスでした。

そしてその後、ハード・ナイン・チョッパーズにて、マ
コトとMr.Gがお仕事をいただきました。

















































































































スイスでひと仕事を終えたワタシたちは、その後一路ド
イツのケルンに向かいました。
ドイツではやはり、ステファンのショップと、ハーレー
・ダビッドソン・ディーラーでの2箇所でお仕事をさせ
ていただきました。



















































































































































































































10月になると、これも毎年参加させていただいてる、
インドネシアのジョグ・ジャカルタで開催される、カス
タム・フェストに、やはり家内のCYNARと娘と一緒
に参加させていただきました。




























































そして最後の渡航は、今年の4月以来、2度目となった
12月に行ったアメリカです。

以前から、家族全員で第2のふるさとであるカリフォル
ニアに行きたかったのですが、3月にプライベートで行
ったハワイ、そして東南アジア諸国に比べると、どうし
ても飛行機に乗る時間が長いため、娘の事を考えると、
もう少し成長するまで待とうと思ってました。
しかし、3月のハワイを皮切りに、マレーシア、インド
ネシアと、確実にフライトをこなしてくれたため、満を
持してついにカリフォルニアに行く事にしました。

そんなカリフォルニアでは、今年でアーウィン・デール
・スピードウェイでの開催はラストとなってしまった、
ムーンアイズ・クリスマス・パーティーに参加して来ま
した。
また翌日には、メルローズにあるパワー・プラントにて、
バーンナウト・ネットワーク4というグループアートシ
ョーを、オーナーのヤニーブと共催して来ました。


















































































































































このように、2017年は海外だけでも、これだけカス
タム・カルチャーの事案で、動き回ったり、活動させて
いただく事が出来ました!

これとは別に日本国内でも、実に様々なショーに参加さ
せていただき、本当に充実した1年となりました。

もちろん明日からの2018年も、今年以上に充実出来
るよう、頑張りたいと思っておりますので、みなさま応
援の方よろしくお願いいたします!

今年1年お世話になったみなさま、ありがとうございま
した!